東北地区は日本全体のことを考えるとカーボンネガティブでなければならないと考えている。
東北地区の持つ様々な資源や技術の情報を俯瞰し、叡智を集め、東北地域のさまざまなプレイヤーの共創によってカーボンネガティブ
を成し遂げたい。そのためまずは宮城県が進めているカーボンニュートラルに関する政策に寄与することを考え、2022年11月から宮城県が主催しているみやぎ脱炭素燃料研究会に参加している。

活動内容
・メンバー間でのオンラインミーティングによる情報交換
・みやぎ脱炭素燃料研究会に参加

参画メンバー:
産業技術総合研究所 東北センター 増田善雄
東北大学 福島康裕
     久保正樹
     渡邉賢
     笘居高明